海外出発する前に成田空港で外貨両替は済ませよう!

開設までに時間がかかる

貯金箱

取引の仕組みが透明

FX取引を実施する際には、FX会社への口座開設が必要になります。どの口座を開設するのかは評判や、取引のしやすさなどを目的に選ぶことになりますが、日本国内でなくても口座開設することができます。海外FXのメリットは、レバレッジの高さや取引通貨の選択など様々ですが、日本の規制外の取引をすることができるのが特徴になっています。口座開設するには、本人確認書類を郵送するなどの手続きが必要になります。そのため海外FXの場合には、日本国内の会社より時間がかかるケースが多くなっています。また基本的に日本語以外での対応になっているため、語学力がない人は規約の確認などをする必要もありますので、日本語対応の口座を選ぶこともポイントになります。海外FXを選ぶ基準は、チャートやレバレッジやスプレッド、スワップなど日本と同じような規準で選ぶことになりますが、デモトレードができる会社も多くなっています。実際に申込する前にデモ取引を行うなど試験してみることも方法です。気を付けなければならないのは安全面です。ライセンスの有無など海外FXを選ぶ基準はいくつかあります。取引の透明性や信頼性などはホームページなどではわからないことも多いので、口コミや評判を確認することも大事な作業になります。また日本がDD方式に対して海外の多くは、NDD方式です。この違いは透明性と安全性に関わるため海外FXが人気になっている大きなポイントなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加